カイテキオリゴ 納豆

カイテキオリゴと納豆

 

ネットと口コミだけで30万人以上の人に広まった【カイテキオリゴ

 

「薬がないとダメだったのに、嘘みたいにスッキリ!」と話題となっています。

 

カイテキオリゴと一緒についてくるガイドブック「カイテキオリゴ読本」によると、

 

 “カイテキオリゴと一緒に摂るといい食品”の中に「納豆」が入っています。

 

カイテキオリゴを納豆に入れるなんて・・・

 

「納豆が甘くなり過ぎないの?」

 

「ちゃんと溶けるのかしら?」など、疑問がわいてきますよね?

 

 

 そこで、当サイトの管理人が、納豆にカイテキオリゴを混ぜて食べてみました!

 

早速、体験レビューしたいと思います!

 

おかめ納豆にカイテキオリゴをIN!!!

 

普段は、コーヒーやヨーグルトに混ぜて摂っているカイテキオリゴですが、

 

今日は、メーカーさんが推奨している「納豆」に混ぜて食べてみました。

 

 

 

今日の納豆は「おかめ納豆」。

 

カイテキオリゴは大人の目安量である 5g を使用しました。

 

 

▼スプーン1杯ザーッと入れた所。全部溶けるかちょっと不安・・・

 

 

溶けやすさを考え、カイテキオリゴの上に納豆のたれとからしを投入して混ぜてみました。

 

 

▼普通に混ぜましたが、いつもよりネバネバの量が多く、ふんわり〜な感じです。

 

 

食べてみた所・・・

 

・泡ネバ(と勝手に命名)がふんわりしていて、まろやか!

 

・強いて言えば、「ちょっと甘いかな」ぐらいの甘さで普通に美味しい

 

・何も言わずに出されたら、カイテキオリゴが入っている事に気付かない人もいるかも

 

(でも見た目で「今日の納豆なんか泡がすげえ」とバレるかも)

 

・ジャリジャリ感は全くなく、5gのカイテキオリゴは全て溶けた模様

 

一口食べたら、白飯が止まらなくなりました

 

 

 

 美味しさの秘密は、やはり容器一杯に膨らんだ「泡ネバ」なんじゃないかな〜と思います。

 

もったいないので容器に残った泡ネバもご飯でキレイにすくって完食しました♪

 

カイテキオリゴと納豆 同時摂取のメリットは?

 

発酵食品の代表格である「納豆」。

 

そのままでも十分おいしい&ヘルシーですが、カイテキオリゴと一緒に摂るとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

調べてみた所、納豆に入っている納豆菌は:

 

・胃酸に強いので大腸まで届く

 

・乳酸菌のエサになる

 

・腸内細菌の活動をサポートする

 

という働きがあり、腸内環境を整えてくれるのだそうです。

 

 納豆菌も、カイテキオリゴのオリゴ糖と同じ作用があり、一緒に摂ると強力なタッグを組んで腸内環境を良くしてくれるという訳ですね。

 

 コーヒーに入れて手軽に飲めるのもカイテキオリゴのメリットですが、

 

たまには納豆に混ぜて、ふわっふわ〜の納豆を楽しんでみるのもおススメです♪

 

 

●熱に強く、味も変えない。 カイテキオリゴ  公式サイト