カイテキオリゴ 付属スプーン

カイテキオリゴの付属スプーンが・・・

 

北海道産のてんさいを使用した、安全・高濃度のオリゴ糖食品【カイテキオリゴ

 

 砂糖なのに湿気て固まらず、熱に強いので料理にも使えます。

 

『あんなにしつこかったポッコリが自然にスッキリ!』と話題のカイテキオリゴ。

 

 実は、『付属のスプーンが使いづらい』という声が上がっています。

 

付属スプーンの柄が短めなので、取り出す時にどうしても手にオリゴの粉がついてしまうんですよね。

 

▼中身が減っていくと、スプーンも落ち込んでしまい・・・

 

 

▼取り出す時にカイテキオリゴの粉が手についちゃう・・・

 

 そこで、家にある物で代用できないか挑戦してみました!

 

カイテキオリゴ 付属スプーンに代わる物は何かないかな・・・

 

カイテキオリゴ付属のスプーンが短くて取り出しにくい為、他の物で代用できないかな?と取り出してきたのが

 

 

 調理用の「大さじ」

 

 

 カイテキオリゴ5gが大さじ1杯だったら、柄の部分も長いし、計りやすくて一発解決じゃん!と思ったんです。

 

早速、カイテキオリゴ5gを、大さじに入れ替えてみた所…

 

すりきり1杯(15t)よりちょっと少な目であることが判明。

 

▼大さじにちょっと足りないぐらいが「カイテキオリゴの5g」に相当します。

手前にあるのが調理用の大さじ。まだ余裕がありますよね。

 

 調理用の大さじにすりきり1杯入れると、カイテキオリゴを5g以上使う事になります。

 

 

う〜ん・・・・

 

じゃ、これならどうだろう?と目についたのが

 

 

 粉ミルクのスプーン

 

 

 

和光堂・はいはいのスプーンです!

 

カイテキオリゴ5gを、先程と同じように付属のスプーンで計り、「はいはい」のスプーンに入れ替えてみました。

 

結果は・・・

 

 

▼はいはいのスプーンすりきり1杯と7割ぐらい・・・?

 

 カイテキオリゴを、和光堂はいはいのスプーンですりきり2杯入れると、カイテキオリゴを5g以上使う事になります。

 

 

結局、カイテキオリゴを5gきっちり計れるスプーンが我が家にはみつからず・・・

 

 

撃沈

 

 

 

 

ご家庭にあるものできっちり5g計れないから、カイテキオリゴ専用のスプーンが付属しているんだという当たり前の事実にいまさら気づいてしまったのでした。

 

 

うーん、カイテキオリゴは手についてもべとつく訳でもなく、ついてしまったら払えばいいのですが、

 

 何か他にいい方法はないかしら?と首をかしげる私の目に飛び込んだのが

 

 

 ジャムの空きびん

 

 

半分ぐらいの量まで減ったカイテキオリゴをザーッと入れてみると・・・

 

 

 

 入ったぁー!

 

 

▼スプーンもきっちり収まってフタもできますよー!

 

 

 

これならカイテキオリゴを取り出す時に、手に粉がついて「ちっ」となることもなさそうです!!!

 

どうだ参ったか〜!(誰に言ってるのかまったく不明)

 

 

 

ちなみに、使用したのは「アヲハタ ブルーベリージャム」の空きびんでーす。

 

カイテキオリゴ生活を「もうちょっと快適にしたいわ」という方は、ご家庭にある空きびんをいま一度ご確認あれ!

 

・・・というか、カイテキオリゴには、専用の保存ボトルがあり、付属のスプーンもちょこっと刺して置けるので、

 

カイテキオリゴ生活を「もっと便利にしたいわ」という方は、購入を検討してみるのもいいと思います。

 

▼カイテキオリゴ専用ボトル 複数購入コースにはおまけでついているそうです。

 

カイテキオリゴ 付属スプーン まとめ

 

カイテキオリゴの付属スプーンは、カイテキオリゴを計る為(1gと5g)に作られている為、

 

 お家にあるものでの代用はちょっと難がありました。

 

 

カイテキオリゴの専用保存ボトルは、あると非常に便利だと思いますが、

 

お家にある空きビンでも大きさが合えば代用が可能で、カイテキオリゴが手につく煩わしさから解放されます。

 

市販のジップロック(横長のタイプ)にカイテキオリゴを詰め替えて利用している人もいるので、あなたなりの使いやすさを追求してみてくださいね!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

●カイテキオリゴでスッキリ快適♪ 公式サイトはこちら