カイテキオリゴ 赤ちゃん 口コミ

カイテキオリゴに救われた赤ちゃんと家族の物語

 

赤ちゃんの便秘。 

 

辛いですよね・・・。

 

詰まって苦しんでいる赤ちゃんが一番辛いのですが、

 

あれこれ手を尽くしても改善されず、苦しむ我が子を見守っている親御さんもやっぱり辛いです。

 

毎日ミルクを飲んでいるのに、うんちがなかなか出てこないと

 

『この子のお腹の中はどんなことになっちゃってるんだろう?』って心配になりますよね。

 

 

そんな赤ちゃんと家族に選ばれているのが、

 

北の快適工房の【カイテキオリゴ

 

 カイテキオリゴは、「赤ちゃんから使用可能」となっていますが、

 

『いつ(何か月)からあげていいの?』

 

『どのくらいの量で?』『どうやってあげたらいいの?』など、

 

 カイテキオリゴの実際の使い方や効果が気になりますよね?

 

このサイトでは、【カイテキオリゴ】を赤ちゃんに使用したご家族の口コミを集めてみました。

 

 口コミから、実際の使い方、効果の表れ方など参考にできると思います。

 

カイテキオリゴを赤ちゃんの為に取り寄せようか迷っているあなたの判断材料になれば幸いです!

 

 

カイテキオリゴ 赤ちゃんに関する口コミ

 

それでは早速、カイテキオリゴ・先輩ユーザーさん達の口コミを見ていきましょう!

 

<1か月>の赤ちゃんなのですが、綿棒浣腸でやっと出る生活が2週間ほど続いていました。

 

カイテキオリゴを飲ませたら、飲ませた日にすんなり出ました!

 

たまたまかな?と思って、翌日飲ませたら、またすんなり!!!

 

劇的変化に、本当にびっくりしました。

 

赤ちゃんは飲ませる量も少なくて済むので、1袋でかなりもちそうです。

 

<生後2ヶ月半>の娘が、全然自力排便せず、7日置きに綿棒浣腸すること1ヶ月。

 

半信半疑でカイテキオリゴを購入。

 

届いてすぐ5gを100ccの白湯で溶いて飲ませた所、

 

約7時間後・・・1ヶ月ぶりに自力排便しましたっ!すごい(T∀T)!!

 

その後、赤ちゃんには1日1g程度が良いと説明書を読み(←遅い)、

 

1日1回、ミルクに1g混ぜのましたが、1週間経っても出ず。

 

再度、5gを100ccのミルクで飲ませたところ、30分で排便が!!

 

それから毎日1gづつ、1か月続けたら、

 

5〜6日に1回 → 2〜3日に1回 

 

→遂には毎日うんちが出るようになりました!!

 

カイテキオリゴ もう手放せないかも!

 

あと少しで<4ヶ月>の娘です。

 

2ヶ月頃から便秘で病院に通い、浣腸やラキソベロン薬で排便を促していました。

 

薬を飲ませるのはかわいそうなので、カイテキオリゴを購入。

 

届いて直ぐに飲ませて次の日に排便があり、その次の日も排便がありました!

 

母乳で私も便秘気味なので飲みました。

 

私にも効果バッチリでした!!

 

本当に買って良かったと大満足です。無くなったらリピート確定です!

 

便秘がちな息子のために購入しました。

 

<生後6か月>ころから便が固くなり、3、4日に1回綿でこちょこちょして出してました。

 

マルツエキスを試してみましたが、全く効果なし。

 

病院も行きましたが、これといって解決策はなかったため、ネットで知ったカイテキオリゴを購入しました。

 

飲み始めてからは、(赤ちゃんにしては固いうんちですが)毎日出ています。

 

初めは赤ちゃんだからと思い1gをミルクに混ぜてましたが、効果がなかったため、

 

量を増やして、スプーン半分(約2.5g)にしたところ毎日でるようになりました。

 

少し値段は高いですが、子供にも安心して飲ませられるし

 

量の調節もできていいと思います。

 

大人がお砂糖の代わりにと思うと、ぜんぜんもの足りないくらいで甘くないです。

 

<9ヶ月>の娘にカイテキオリゴを買いました。

 

離乳食が進むとともに便秘になり、固くなりすぎて切れ痔になってしまい

 

可哀想な思いをさせてしまって、「なんとかしないと」という思いで…。

 

1gから初めましたが、4、5日目で出るようになりました!

 

毎日は出ていませんが、2、3日にドカッと出るようになり安心しました!

 

これからも続けたいと思います♪

 

カイテキオリゴ 赤ちゃんにはいつから飲ませる?

 

カイテキオリゴの口コミでは、

 

 「生後一か月」からカイテキオリゴを赤ちゃんに利用している人がいました。

 

この口コミのお母さまは、今までの綿棒浣腸に比べて激的な変化に驚いていましたね。

 

特に問題もなく、赤ちゃんはスッキリできたようで良かったです!

 

 

●カイテキオリゴ (公式サイト)

 

カイテキオリゴ 赤ちゃんにあげる量はどのくらい?

 

このサイトで紹介しきれなかった口コミも含め、

 

 赤ちゃんにあげる量は「1g」が一番多かったです。

 

※カイテキオリゴのメーカーは、初めて使う時は 0.5g から様子を見て徐々に増やす事を推奨しています。

 

 いきなり多くの量をあげると、お腹がゴロゴロしてしまうこともあるそうなので、少量から始めた方がいいですね。

 

(お腹がゴロゴロしても下剤の時のような冷える感覚ははなく、自然に便意がくるので安心です。←当サイトの管理人が実際に試して感じた事です)

 

▼初めて使う際の目安量(公式サイトより抜粋)

 

▼付属している計量スプーン(内側のラインで1g)

 

カイテキオリゴ 赤ちゃんへの効果は?

 

口コミでは、カイテキオリゴを飲んだ赤ちゃんは、一番早くて「飲んだその日」遅くても「1週間弱」ほどで自力排便できていました。

 

 効果の表れ方には個人差があるようですね。

 

また、初めてのカイテキオリゴで詰まりを解消した後は、徐々に排便の間隔が短くなり、便通が整ってくるケースも多く見られました。

 

 

カイテキオリゴ 赤ちゃんに飲ませる方法は?

 

口コミでは、どの方もミルク白湯にカイテキオリゴを溶かして飲ませていました。

 

 朝や沐浴後など、赤ちゃんが「喉が渇いている時」にあげているのがポイントのようです。

 

 哺乳瓶が苦手な赤ちゃんは、「カイテキオリゴをお湯で練り、頬の内側にこすりつけてから授乳している」という体験談もありました。

 

カイテキオリゴ 口コミから分かった事

 

●口コミを読んでいると、「綿棒浣腸」やお腹の「のの字マッサージ」、足の「自転車こぎ運動」では効果が出ず、カイテキオリゴを試してみたという方が多かったです。

 

(病院から処方された薬からカイテキオリゴに変えてみたというケースも数例ありました。)

 

●赤ちゃんの月齢があがると、綿棒浣腸を嫌がったり、「うんちを出す時に痛い」と赤ちゃんが学習してしまい、どうしたらいいか困っている親御さんもたくさんいることが分かりました。

 

離乳食を始めたとたんに、便秘気味になる赤ちゃんも多かったです。

 

 

 カイテキオリゴ 0.5g でも効果のある赤ちゃんと、2.5g で毎日快便の赤ちゃんがいて、使う量には個人差が見られました。

 

 口コミからは、赤ちゃんを病院へ連れて行ったり、赤ちゃんの便秘に思い悩んだりする時間から解放された親御さんの喜びも感じられました。

 

赤ちゃんを連れての外出は、準備も一苦労。

 

さらに病院へ出向くとなると、病気の元をもらって来たくないし、待ち時間は長いし、で、気が重くなりますよね。

 

 カイテキオリゴを取り入れる事で、家族みんなの体力的、精神的負担が軽くなっているのが分かりました。

 

 

●カラダもココロもスッキリ! カイテキオリゴ(公式サイト)

 

カイテキオリゴ 公式サイトなら 10%〜の割引も

 

カイテキオリゴの通常価格は2,838円(税込で3,065円)ですが、

 

 定期的にカイテキオリゴが届く「定期コース」なら、10%から20%の割引があります。

 

 

▼カイテキオリゴの定期コース(公式サイトより抜粋)

 

カイテキオリゴの「お試しコース」なら、

 

 10%の割引で2,554円(税込2,758円)。

 

カイテキオリゴに満足出来ない場合は、返金保証も受けられるので、お得&リスクフリーでお試しできます。

 

1度のみの購入で定期コースを解約することもできるので、とりあえず定期で申し込む人が多いそうですよ。

 

(関連記事:カイテキオリゴの解約方法 スマホから楽々解約!

 

 カイテキオリゴの「公式サイト」はメーカーの直販だけあって、カイテキオリゴを一番安く販売できるようです。

 

●自然に・安全にスッキリ! カイテキオリゴ(公式サイト)

 

カイテキオリゴ 赤ちゃんへの安全性を再確認してみよう

 

カイテキオリゴの公式サイトには、

 

カイテキオリゴは、自然由来の素材から抽出した高純度・高品質なナチュラルオリゴ糖食品です。

 

と書いてあります。

 

このコーナーでは、カイテキオリゴの原材料を再確認してみようと思います!

 

 

オリゴ糖

 

カイテキオリゴは、5つの種類のオリゴ糖を使用しています。

 

(ラフィノース・ミルクオリゴ糖・フラクトオリゴ糖・イソマルトオリゴ糖・環状オリゴ糖 の5つ)

 

 カイテキオリゴの主成分であるオリゴ糖は、実は母乳に元々含まれている物質です。

 

オリゴ糖は、赤ちゃんの腸内環境を整えることから、粉ミルクにも添加されています。

 

カイテキオリゴに一番多く入っている「ラフィノース」という成分も、北海道産の「てん菜」という植物から作られる天然オリゴ糖の一種です。

 

▼てん菜(ビート)はこんな植物

 

乳糖・アカシア食物繊維・難消化デキストリン

 

5種のオリゴ糖の他に、カイテキオリゴには「乳糖」、「アカシア食物繊維」、「難消化デキストリン」が配合されています。

 

乳糖: 乳成分として粉ミルクにも含まれている成分です

 

アカシア食物繊維: アカシアという木の樹液から抽出された天然の水溶性食物繊維です

 

難消化デキストリン: トウモロコシが由来で、消費者庁から特定保健用食品(トクホ)の関与成分としても許可されています。

 

(関連記事:カイテキオリゴの全成分 解説付きで見るカイテキオリゴの原材料

 

「なるべく自然な方法で、赤ちゃんのつまりを解消してあげたい。」

 

 カイテキオリゴは、親御さんのこの様な願いに最適な食品と言えますね。

 

●安心・安全マーク取得 カイテキオリゴ

 

大切にしたい腸内フローラ

 

腸の中では、数百兆という腸内細菌がまるでお花畑のように広がっていることから、「腸内フローラ」と呼ばれています。

 

(フローラ=英語でお花畑の意味だそうです)

 

この腸内フローラには、善玉菌、悪玉菌、そして良くも悪くもなる日和見菌(ひよりみきん)がいて、いつも陣取り合戦を繰り広げています。

 

 

 

腸内フローラのバランスが崩れる(=悪玉菌が優勢になる)と、さまざまな病気を引き起こすリスクが上がってしまいます。

 

また、腸内環境は幸せホルモンの伝達や、免疫機能、さらにはうつ病など心の問題にも大きく関わりのある事が研究によって明らかになっています。

 

 

カイテキオリゴは、お腹の中にいる善玉菌のエサとなり、善玉菌が優勢になることで自然な排便を促す、という食品です。

 

 

大事な赤ちゃんの腸内環境も早い段階で整えて、ココロもカラダも健全な子に育っていって欲しいですね。

 

●赤ちゃんスッキリ カイテキオリゴ(公式サイト)

 

 

参考文献:『人生を変える賢い腸の作り方』 内藤裕二、

 

『脳はバカ、腸はかしこい』 藤田紘一郎

 

カイテキオリゴ 赤ちゃんの口コミ引用・参照元:@cosme・楽天市場・Amazon・Yahooショッピング